IroSpark

「光の痕跡」は、アーティスト RIA による、複数の参加者と共にプロジェクションの光に混ざりながら大きな絵を描く対面型アートセッションです。

いつも人は希望の「光」を求め、光が生命を与えてくれます。みんなの生命はエネルギーであり光そのもの。そんなみんなのありのままの心の描写が残るものとして「光の痕跡」という名前になりました。

このセッションは上手に絵を描く事が目的ではなく、日常の規律や抑圧などのストレスからの解放や、自分の心に耳を傾けるアートセラピーであり、他者と共鳴し合う体験の場。

大きな紙の前に立った時、慣れない状況に戸惑いますが、光の動きが「何か」を描くきっかけとなります。光をなぞったり、追いかけたり、隣の人を真似したり、遠慮したりと自分の反応と対話をする時間。そして全身を使って自分の感じるまま描くことによって、言葉にできていなかった思いや感情が形となっていきます。次第に日常のとらわれから解放され、無心となり、みんなが重なり合い、自由に表現し合っているカオスの中で調和が生まれる共同制作となります。

そして投影された映像をただ傍観するのではなく、目の前に起きている出来事に対して、自ら反応し、行動し、一体となる試みです。最後に「接点」となっていた光が消えた時、紙の上に残った絵はありのままの感情や思考の痕跡。 誰も想像していなかった絵を観ながら、良くも悪くも自分の想像や期待と異なった結果を受け入れる。 日々の生活の中で、結果が分からない新しい体験へと開いていく、そんなきっかけになればいいなと願っています。

子供から大人まで、年齢、性別、国籍を超えて共に体験できるセッションです。

只今神戸で開催中。

「光の痕跡」は、アーティスト RIA による、複数の参加者と共にプロジェクションの光に混ざりながら大きな絵を描く対面型アートセッションです。

いつも人は希望の「光」を求め、光が生命を与えてくれます。みんなの生命はエネルギーであり光そのもの。そんなみんなのありのままの心の描写が残るものとして「光の痕跡」という名前になりました。

このセッションは上手に絵を描く事が目的ではなく、日常の規律や抑圧などのストレスからの解放や、自分の心に耳を傾けるアートセラピーであり、他者と共鳴し合う体験の場。

大きな紙の前に立った時、慣れない状況に戸惑いますが、光の動きが「何か」を描くきっかけとなります。光をなぞったり、追いかけたり、隣の人を真似したり、遠慮したりと自分の反応と対話をする時間。そして全身を使って自分の感じるまま描くことによって、言葉にできていなかった思いや感情が形となっていきます。次第に日常のとらわれから解放され、無心となり、みんなが重なり合い、自由に表現し合っているカオスの中で調和が生まれる共同制作となります。

そして投影された映像をただ傍観するのではなく、目の前に起きている出来事に対して、自ら反応し、行動し、一体となる試みです。最後に「接点」となっていた光が消えた時、紙の上に残った絵はありのままの感情や思考の痕跡。 誰も想像していなかった絵を観ながら、良くも悪くも自分の想像や期待と異なった結果を受け入れる。 日々の生活の中で、結果が分からない新しい体験へと開いていく、そんなきっかけになればいいなと願っています。

子供から大人まで、年齢、性別、国籍を超えて共に体験できるセッションです。

只今神戸で開催中。

光が表現をするきっかけをくれる

光の中を埋めたり …

光をなぞったり …

光に重ねて描いたり …

散歩している光を追いかけたり …

何を描こうか…そんな自己対話の時間

最初はお姫様や女の子を描き始めたり…

ぐちゃぐちゃが楽しい

手も使い出す。絵具が気持ちいいな。

見てこの手!普段できないことで大はしゃぎ。

1 歳の子供も夢中〜。綺麗な花火みたい。

大人も夢中〜。最初は気を使っていたけど、重なり合って描くようになるります。

調和の中で各々が自由に自己表現。まさにユートピア!あっという間に過ぎる時間。

© Irospark

×

お買い物カゴ