IroSpark

参加者の声

大人の会

【対面/大人の会】
めちゃくちゃ楽しい時間をありがとうございました!
行ってよかったなってやりながらも思ってましたが「このメンバーがよかった」って言ってもらえて最高でした😭 今までずっと「好きな事」にフタをしてなんとなく器用に生きていて疲れていたので、もっとアートに触れたいし、もっとアートを増やしたい!って思いました❤️ RIAさん最高❤️またやりたいです❤️ 私は親との関係や、会社員時代の人間関係、結婚後も不妊で長い間悩み、治療で心も体も疲れてしまって、自分を責めるのが当たり前になっていました。 そのせいで、まわりに「もっとこうしたらいいのに」という謎のフィルターで見てしまっているのに気がつき、もっと自由になりたくて産後ずっと考えて行動にうつせずにいたところ、不妊時代から見ていた心理カウンセラーさんとzoomでお話しさせてもらった際「好きなことはムダなことじゃない」と言われハッとし、自分が学生時代好きだったことを思い出しながら、子供と絵をかくようになりました。 そして「私が50年先まで楽しめるコト」と考えたときに、上手くなくても好きな絵で、やりたい!と思える内容を書いて下さっていたRIAさんに出会えてすぐにLINE登録をしました😭⭐️ そして雰囲気もよく、想像以上に楽しめる場所で、紙の大きさや絵の具の量にもったいないと思わず、後片付けを考えずに 笑 「自由に描く」ことは私にとって自由を超えて夢中になれる事でした。 心が無になったスキマに没頭と創造が生まれるという感じがしてもっと追求したいですっていうかします😭 色が混ざる快感、ぽたぽた落ちる絵の具のドット感、手の中で絵の具を揉んで鳴る音、知らぬ間についたひじの模様が、ほんっとうに子供心というより魂を感じる喜びです❤️ (生きることって難しいことを考えずに楽しむことなんやなぁって) オンラインの水彩画も興味があるので電車のる手間がない分、時間を作り受けたいです⭐️ むしろ弟子入りしたいです❤️ 大人が没頭できる場所って意外となくて、こうやって実際に場所を与えてもらい感覚を刺激できる体験は最高に価値があって、大人だからこそ!やるべき体験だと思います。 なかなか大人は絵の具で遊ぶコトに時間を作るというのはハードルが高い(日本人らしいけど笑)とは思うので、オンラインの水彩画がもっとたくさんの人の目に触れ、その先に今回のようなワークショップがあると良いのかなぁ?とも思いつつ今後もっとこのような活動が評価されていくんじゃないかなぁとも思うし、私はこれからもきっとRIAさんの事を追いかけると思うし、勝手に師匠と呼びます😁
まるこさん
主婦
【対面/大人の会】
『今までの人生損してました!』

僕は今まで沢山の人達の役に立ちたいと思いがあるも人にずっと気を遣って生きてきました。 「自分はこう出なきゃいけない」 そんな自分に縛られて他人の目がとても怖かったんです。 言い訳になりますが他人の為の人生を生きてきた気がします。 今日大人になって初めてのアートでした。とても心が萎縮して怖かったんです。 それでも自分を感じられて、とても『生』を感じることができました!本当に本当に素敵な時間をいただきありがとうございました。 RIAさんの大切な命の時間を使ったアートは沢山の人を幸せにしますね。僕は今日幸せでした。 もっともっと自分のできることでたくさんの人の役に立ちたいとそう思いました。 人の為に一生懸命なRIAさんが大好きです!!! 学ぶこととても多くて今までのRIAさんの積み重ねた唯一無二の価値が尊くとても幸せな日々でした😢 本当に素敵なイベントを沢山の愛と勇気をありがとうございました!😆
フカミさん
販売員
【ONLINE /大人の会】
一人で描くことはできることだけど、このワークショップはそれだけじゃない、共鳴するものがあった。したままを受け入れる過程が凄くよかった。 最初は人に見られてするということに抵抗がありました。それでも「自由にしていいんだね」としてくれる感覚があった。一人で自由でいるのと、誰かと一緒に自由でいるのは全然違う。誰かに何かを聞いてもらう時、「どう思われるかな」が常にあったんだなと気づきました。 「今こんな風に思ってる」ということを表現すると関係性の中で癒されます。自分から出していかないと変化しないんだなと思いました。
マリさん
公務員
【ONLINE /大人の会】
したことがないことにワクワク。 私は幼い時に「こういう風に描きましょう」とか上手い、下手がつけられる評価の中でお手本のように描かされることで絵に対する苦手意識がでて家では描かなくなりました。 大人になって絵や言葉で表現してみたいなと思うようになり、苦手だけど「じゃあ表現してみるってどんな感じ?」「自分の感じたままってどんな感じ?」「新しい体験をやってみたらどんなふうになるんだろう」と思って参加しました。   まず、自由さが味わえました! 何も考えない、頭を空っぽにするのが新鮮ですごくよかったです!   今塗りたい色や形、頭を空っぽにして描くことで、今まではこういう風に描かなきゃ、こういう風に生活しなきゃ、が多いなと気づきました。 寝る時も仕事や気になっている事とか思考グルグルしていました。外してもまたフッと出てくる。それがないって凄く楽だなーと思いました。 「今ここにいる」という体験をして心配事が頭から離れないことも内側をただ表現していくことで解放された感覚を体験できたと思います。 そして、続けていたら言語化できないことが見えてきました。脳に負担かかっているのを和らげるような、脳がリフレッシュされて何もないニュートラルな状態にするかんじが気持ちよかったです。   他の習い事は「受け取る側」になっていますが、RIAさんのワークショップは「自分もするし、受け取る。」の両方をやっている感じがします。 頭が空っぽになり、自分と画用紙の間だけに起こること。 自分とのやりとりー「これにしたらいいよね。これしたらどうなるかな。」という私との時間となり、私自身が自分にもっと寄り添い、もっと近いところに在る感じがしました。 とても素敵なワークショップありがとうございました!また受けたいです!
ゆうこさん
保育士
【ONLINE /大人の会】
好きな作家さんの絵を見て私もあんな風に描いてみたいと絵に対して憧れがありました。ずっと習おうと思ってたけど、自分にはできないと思っていたので習わないままでした。   初めは「ちゃんとやらなきゃ」「どうしていいか分からない」という感じでしたか、描いているうちに自由に楽しくなってきました。終わった後は「私でも描けたー!」「あー好きに描いていいんだな」と思います。 他のセラピーとの違って、自由が湧き出る感じ、ネガティブだけをみるよりも、自分のポジティブもネガティブも自由にする。言語化できるのが湧き出る感じではなく、体感覚で自由で楽しいを味わえました。いい意味で疲れた感じがしてよく寝れそう。1回目は説明があるので、継続するとやり方が分かってもっとスッキリすると思います。
裕子さん
介護士
【対面/大人の会】
2回目の参加です。初めて参加した時に感じたじぶんを制限してる感覚、小さく縮こまって解放出来てない何か、自由を前に不自由な思考を発動してしまう無意識、今回はそんなものを超えて伸び伸びと描きたい!そんな気持ちで挑みました。
惹かれた色で自由に描くことは楽しい!しかし描くってなんだろう?つい何かカタチを描こうとする思考に気がついて、そんなこと考えるから迷ってしまうし立ち止まってしまう。だって描きたいものなんて何もないのに、と思った。だから何も考えず筆を動かすことにした。描いたり塗ったり、心と筆がおもむくまま。時には指や手も使って。腕をめいっぱい伸ばして大きく、目の焦点が合う範囲だけに小さく、縦横無尽に。 そして、色。単色で美しい色も、他の色と混ざりあえば濁って汚くなったりもする。重なり合うとそれぞれが活きてキレイなのに、混ざるとなにがなんだかわからない色になってしまう。汚いのはやだな、と感じるじぶんにまたひとつ制限をみつけた。色だけじゃなく描くこともそう、キレイであるほどいい。そりゃそうなんだけど、そこに捕らわれるのはなんだかつまらないなと思った。汚さや醜さを嫌がってびびってんじゃねーよ!とケツ叩きたくなるような。そこから大胆に描くことにした。誰かの描いた上に重ねることを遠慮しない、色もカタチも混ざりあうけどそれを恐れずおもしろく観てみようって。 そんなこんなで、わたしにとっては「美醜を超えて溶け合う解放」そんなタイトルを付けたくなるようなセッションでした!じぶんと向き合いながらどんどん表現してひとつになる感覚、思考から解き放たれて五感と心で呼吸する心地良さに浸りました。特別なようでほんとはこれこそが自然体だよな、と思う。 じぶんと他者とその時のグルーヴで生まれるものは結果、調和的であるけれど、やっぱりとても混沌としていて。暗がりの中でカラフルに動く光に誘われて、それぞれが内なるものを解放し表現していくプロセスはまるで闇鍋のようだな、と思った。そうやってグツグツと煮込まれ仕上がる絵は、誰も想像出来ない不思議でヘンテコで圧倒的にワクワクしちゃう、なんとも感動的な後味をくれるのでした。そしてカラフルに汚れた手や服の愛おしいこと。セッションを共にした人達は仲間のように感じてこれまた愛しく出会いが嬉しい。 解放したい…そんなモヤモヤ抱えててもさいごには清々しくパワフルで開いた気持ちになれちゃう、豊かで楽しいひと時を過ごせるこのワークショップがわたしは大好き!最高!何度でも参加したいです。
レイナさん
カラリスト
【ONLINE /大人の会】
とっても難しいーーーとおもっていたけれど、途中から、無になって 夢中で楽しめました。思考の中にどこかにある気持ちの焦りや、こうしなければならないとかいうのが凄くあるなぁと感じることができましたし、思うような表現ができなくても それはそれで素敵だったりでそれに気づくことも出来ました。 抽象的な物ってなかなか 描くことがなかったのですが 自分の心が現れてすごくいいですね!ほんとに。 セッションの後なんか自分の描きたいかんじがでず納得いかなくて夢中で2時間かき続けたんですが軽い色で余白を使って描いてみると なんだか心がスッキリ納得いく一作が出来ました。 これは次のお気に入りが描けるまで 玄関に飾ろうかなとおもいます!
マキさん
Graphic デザイナー
【対面/大人の会】
光と音に促されて、気がついたら気持ち良く自由に線を引けていた。知らない人とも何となく筆の動きを見てコミュニケーションしていた気がする。自分の動きがワンパターンになってきた瞬間に隣の人の筆の色と光が目に入り、また少し会話をしながら、笑いながら、また筆を違った形で動かしてみた。描いた線や形が光に馴染んで、綺麗。 光の動きのパターンを懸命に追いかけて、全体像がよくわからないままに、ただ楽しく光と遊べたて時間を忘れた。
光が消えた瞬間に、光の名残と、まだ見たことのない絵が重なった。描いていた時の記憶を思いだしていく過程も面白いです。
しほさん
雑貨クリエイター
【対面/大人の会】
描き始めは、他の人が何を描いてるかとか、この位にしておこうとか考えて描いたけど、音楽と暗いのと、動く絵とかで、そういう考えが段々なくなった。 ちまちましないで大きく腕を動かして描き始めたら、頭で考えないで気持ちで描き始めていて、純粋に描く事を楽しんで没頭した。 ぐっすり眠って起きたみたいな爽快感と開放感!そうなって初めて、縮こまっていた事を意識できた。また描きたい! 最近絵って描いてないなあ。忙しくて疲れ気味って人におすすめです!
ゆうさん
看護師
【対面/大人の会】
最初は色とか、形とか、周りの人とか、色んな事を縮こまって考えていたけど、やっているうちにいろんなものから解放されていく感じで豪快になっている自分がいた! 大画面に描く快感を知った。動く絵のお導きもあり、追いかけて行く感じがたまらなく楽しい!たくさんの人と同じ時間と絵とを共有できて、人を感じ、個性もみれておもしろかった。またあったら参加したい!
はずきさん
公務員
【対面/大人の会】
マイケルソーキンっていう好きな建築家がいて、その人が”creation is a patient search”って言ったんです。 ワークショップの日は、その言葉を特に体感しました。指を使って色とか形とか自分の知らないものを探すように、初めから終わりまでコツコツと、描く、!!
それ以来もっと探す、とか探索する、ような気持ちで絵を描くようになったと思います。

同じことを繰り返す(私は割と同じ場所で同じような形を描き続けてたような気がします)中で、「この時間もっと続け!」と思えてくるのは、私にとって山登りとかロッククライミングに似ていて、山頂を目指す以上に、今その行為に没頭している感覚でした! とにかく、スペシャルな体験だったしこれから描く絵ちょっと変わりそうと思いました。本当に本当にありがとうございます!!!
ももさん
ソーシャルワーカー
【対面/大人の会】
仕事上あまり自由に描くという習慣がなく真っ白な紙を前に、何か描けと言われてもラフや構図を決めないと描けない私にとって、大きな筆をつかんで好きな色から塗り始めていく感覚がとても楽しかったです。

友達も「毎週参加したいわ♪」というぐらい楽しんでいてくれて、ワークショップをきっかけに絵の描き方が分かったので、水彩とか簡単に描ける材料を買ってまた描くことにしました。ありがとうございました!
匿名希望
ファッション関係
【対面/大人の会】
描くうちに自分の線や模様が限られていて、途中から無になった感覚になりました。コロナのこともあり会話は控えていましたが、無意識に他者を意識してしまうところがあり、そんなことも自分で気づくことができた良い機会になりました。ありがとうございました!
Yuko
教育関係
×

お買い物カゴ